抜け毛は何本以上が危険?

人間の髪の毛は約15万本あるとされており、髪の毛はヘアサイクルによって循環していきます。

このサイクルには成長期、退行期、休止期があり、この周期が繰り返されることで髪の毛は一定量が保持されていくわけです。

このヘアサイクルは男性の場合3年から5年、女性で4年から7年となっています。

全体の髪の毛の内成長期の髪の毛は85%であり、この周期がしっかり守られていれば、髪の毛の量は保持されています。

一日の抜け毛の量の許容量は、このヘアサイクルが個々によって異なりますので、それぞれ違います。

例えばヘアサイクルが5年なら毎日82本ほどの抜け毛があることになりますし、3年間の場合130本程になります。

その為、抜け毛の本数が著しく多いといった場合を除き、多少の違いの場合は個人差と考えていいでしょう。

季節によっても異なり、夏の紫外線を多く浴びた後の秋は200本位毎日抜け毛がある、といったケースもあるようです。

抜け毛の本数にも注意は必要ですが、最も重要なのは髪の毛の質です。

毛が以前より細くなってきたり、髪のコシがなくなってきた場合は注意が必要です。

抜け毛が多い場合は、毛母細胞の機能が低下していますので、髪の毛全体が少なくなってしまいます。

抜け毛を予防する為には、毎日の抜け毛の数よりも頭皮や髪の毛の状態に注意しましょう。

毛の質に関しては、シャンプーの方法や頭皮マッサージによるケアなど行うことにより改善可能ですので、無添加やアミノ酸系のシャンプーに変えるなど工夫しましょう。

また、男性ホルモンが原因の場合もありますので、頭皮ケアで改善見られない場合は受診を検討しましょう。

◆関連サイト…http://hey-rasacyan.com/